やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンのブログです。

地元民絶賛の美味いジンギスカン『札幌成吉思汗しろくま札幌本店』

f:id:sechsmerquise:20170503232638j:plain

  札幌と言えばジンギスカン!数あるジンギスカンのお店で地元の人が口をそろえて名前を出すのが『札幌成吉思汗しろくま札幌本店』です。入手困難な国産肉を扱う数少ないジンギスカン専門店なのだそうです。

 f:id:sechsmerquise:20170503232629j:plain

 噂通りの地元民一押しのお店だけのことはあります。観光ガイドにも載っており、地元客と観光客とで行列ができていました。ちなみに俺は時間が早かったので予約しなくても大丈夫だろうと高をくくっていたのですが、ダメでした(笑)予約しないと30分ぐらい待たされるみたいです。ここまで人気店とは……予約すればよかった(涙)

f:id:sechsmerquise:20170503232631j:plain

 飲み物は迷わず日本酒の千歳鶴!実はこの日だけで何度も千歳鶴を見たからです。千歳鶴は札幌唯一の地酒なのだそうです。千歳鶴は呑みやすくてジンギスカンにも合います!

f:id:sechsmerquise:20170503232636j:plain

  本気で食べに来ているので、ライスももちろん注文しました(笑)

f:id:sechsmerquise:20170503232632j:plainオーストラリア産ラム(税抜790円)

f:id:sechsmerquise:20170503232634j:plainアイスランド産ラム(税抜1,140円)

f:id:sechsmerquise:20170503232638j:plain恵庭産生マトン(税抜1,900円)

f:id:sechsmerquise:20170503232639j:plainオーストラリア産生マトン(税抜640円) 

 お店に張り紙されていたのですが、羊はラム、ホゲット、マトンの順に羊の年齢が上がるそうです。ラムは柔らかく臭みがなく食べやすいですが、その分旨みが少なかったです。その逆にマトンは固く独特の臭みはありましたが、噛むたびに旨みを感じられました。

 どちらも良い点があり、甲乙つけがたいですね。国産と外国産の違いはじっくり比べないと分からなかったです。国産肉はお値段が張るので酔う前に食べることをおすすめします(笑)

 この日の国産肉は恵庭産しかなかったのですが、店長さん曰く「個体差はあるが、白糠産が一番美味しい。」とのことです。公式サイトによると『茶路めん羊牧場』の肉を仕入れているのはこのお店だけらしいので、次に来る時は、その白糠の『茶路めん羊牧場』の肉を食べてみたいですね! 白糠産は別格みたいですよ!

 

ホットペッパーなら、このお店のお得なクーポンや予約もできますよ!

 

 札幌ジンギスカン しろくま 

関連記事:札幌散歩『札幌駅~中島公園往復ルート』

スポンサーリンク