やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンのブログです。

『札幌ラーメンショー2017・第1幕』&オマケ

f:id:sechsmerquise:20170520221046j:plain

 今日は札幌ラーメンショー2017・第1幕に行ってきました!

  ラーメンショー全国から選ばれた有名店が集まるラーメン好きにとって見逃せない一大イベントです!支払はチケット制のため、毎年チケットカウンターに行列ができることで有名なイベントでもあります。

 しか~し、毎年参加するラーメンファンたちは知っています。チケットカウンターに並ぶ必要がないことを!前売りチケットが存在することを!前売りなのになぜか当日でも買えることを!当日にも買えるためか、前売りチケットも当日チケットも同じ800円であることを!!!

 意味分からん。どの辺が前売りなのだろうか?ラーメンチケットで良くない?

 そんな前売りチケットは「セブンイレブン♪いい気分♪」のセブンイレブンで買えます!俺は前日の夜に2枚買いました! 

f:id:sechsmerquise:20170520225734j:plain

 俺が選んだ最初の1杯は『麺や 鳥の鶏次』(大阪)の『焦がし濃厚鶏塩パイタンの炙り肉盛りそば』です。f:id:sechsmerquise:20170520221046j:plain 断面が長方形型の独特な麺でした。そのため、普通の正方形型よりも横幅があり、麺の舌触りの主張が強かったです。濃厚な白湯スープに負けない麺でした。正確にはスープよりも麺が勝っていました。肝心のスープですが、最初の一口目は濃厚でしたが、後味があっさりしていて、札幌の白湯スープで有名な『山桜桃』や『けせらせら』と比べると少し物足りないものでした。『炙り肉盛り』の肉ですが普通の焼いた肉でした。表側は焼き色こそついていますが、裏は焼かれておらず、期待していた香ばしさはありませんでした。ちょっと微妙かな? 

 2杯目は『博多 一幸舎』の『一幸舎豚骨ラーメン』です。f:id:sechsmerquise:20170520221048j:plain  麺は博多ラーメン特有の細麺。スープは豚骨特有の豚臭さ全開で、スープを飲んだ後の鼻を抜ける香りがやや気になります。塩分はやや多めで、えぐみもありました。同じ博多ラーメンの一風堂と比べると荒々しい感じです。あまりに臭いので、カップルで食べるのはやめた方がいいと思います。これは男独りで食べるラーメンです。山岡家のラーメンと言えば分かってもらえるでしょうか? 

 

 当初、俺一人で午前と午後に分けて計4杯のラーメンを食べる予定でしたが、急きょ午後から『札幌ちょいワルオヤジの会』が開かれまして、午後はラーメンを食べる時間がありませんでした。楽し過ぎて、ラーメンどころではなかったです!

 大通り7丁目の『ワインガーデン2017 リラ マリアージュ』会場でワイン片手にガラの悪いオヤジ3人が大声で騒いでいたと思いますが、あれ俺たちです(笑)しかし、この『札幌ちょいワルオヤジの会』が色々と凄いのなんのって!この話は長くなるので明日にも書きます。それにしても、ちょいワルオヤジはモテますね。「相席いいですか?」という女性が多かったです。俺以外のお二人がモテるため、入れ食い状態でした(笑)

 

スポンサーリンク