やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンの備忘録ブログです。

ブログ開設1ヶ月で1日のアクセス数を1,000超えさせる方法。

f:id:sechsmerquise:20170609233121p:plain

 ブログ開設1ヶ月、正確には1ヶ月ちょっとなのですが、1日のアクセス数が1,000超えで安定するようになりました。

  ブログ開設したばかりの頃は、ネット検索にも引っかからなく、検索流入はありませんでした。アクセス数の内訳は、会社の上司・同僚で9割とかでした(笑)社内でブログを始めたアピールをしまくったのですが、どういう訳か、みんな冷たい!「あっ、ごめん。あんたに興味ないから!」オーラ全開ですよ!

 ブログをやって誰にも見られないのは、とても辛いので、俺も本気を出しました。仕事と恋愛以外で本気を出すのは初めてです(笑)ネット情報で、ブログ始めたばかりの頃は、ネット検索に引っかからないことは知っていたため、ネット検索で引っかかり始める1ヶ月後を見越して計画的にブログを更新してきました。その方法を列挙していきますので参考にしてください。

 

AMPの導入

 まず、全ての記事をAMP(Accelerated Mobile Pages)対応にしました。これによりグーグル検索で上位に表示されやすくなりました。ネットを見るツールとしては、スマホが圧倒的に多いです。スマホで見やすい(表示速度の速い)ブログを目指せば、アクセス数も伸びます。

ニッチでオリジナリティーな記事を書く

 他人と同じような記事を書いて、検索上位に食い込むことはまず無理です。そこで、需要の少なさそうな、もしくはライバルの少ないことを書くようにしました。世界で1日に5人しか検索しない記事を100本書けば、毎日500アクセスとなります。世界で1日に5人しか検索しない記事はライバルがいないため、間違いなく検索上位になれます。

 俺の場合は、札幌の名所や札幌のローカル情報です。札幌市民もしくはこれから札幌旅行を考えている人しか検索しないため、それほど需要は多くありません。とはいえ、それでもライバルはいます。そんなライバルたちに勝つ方法は簡単です。自分の足で稼ぐこと!現在、グーグルなどのネット検索では、情報の信用性を重視しています。ネットでかき集めた『まとめサイト』より、個人が自分で体験した話や自分で撮った写真で構成されたブログが高い評価を受ける傾向にあります。

 読み手を意識した表現方法

 俺は記事を読む相手を意識した表現方法を意識しました。この記事はブログを書いている人向けの記事です。そのため、いつも俺が書くユーモアあふれる表現は前半部分で抑え、まじめに書いています。

 笑える記事を書くのならユーモア多めで、情報系の記事を書くのなら根拠となるデータの載せるなど、読み手が求めているものを提供することを意識します。ただの日記では誰も読んでくれませんし、ネット検索の上位に上がるわけがありません。読み手が読みたいものを書くことが大事です。自分がネット検索したいと思ったことを書かなければ、誰も検索してくれません。ただ、自分がネット検索することは、自分が知らないことです。それをブログに書くことは簡単ではありません。また、ネットで探して見つけた情報では、その情報の仕入れ先に勝つことはできません。

 仮にそれで一時的にアクセス数を稼げても、同じ方法を使うライバルは次々に出てきます。

他人のブログを読まない

 よく見かけるアクセス数のアップ方法には、他人のブログを読めとありますが、あれはやめた方がいいです。完成度が高く簡単に真似できないブログを読んだら、それ以降、何を書いても自分の記事が駄作に感じてしまいます。そして、自信を失いブログを更新しづらくなります。

 逆に、真似しやすいブログを読んでしまうと、そのブログを真似してしまい、オリジナリティーがなくなってしまいます。読み手としては、どこかで読んだようなブログは物凄くつまらないです。

 つまり、ブログ鎖国するべきだと俺は思っています。日本は鎖国をすることで、独特な文化を築きあげました。そして、その文化は今でも世界に影響を与えています。独特な進化を遂げたブログには固定ファンがつきます。そして、アクセス数も安定します。

はてなブックマークを外す

 ブロガーとしての実力をつけるまでは、はてなブックマークをつけない方がいいです。はてなブログでブログを書いていると、簡単にホットエントリー入りしやすく、つまらないブログを書いていても自分が面白いことを書いていると勘違いしやすくなります。その結果、人を魅了する記事を書けないようになります。また、はてなブロガーに媚びた記事を書くようになり、検索で来る一般の人に向いた記事を書けなくなります。これでは、将来的に検索流入を頼れなくなります。本当に面白いブログは、はてなブックマークに頼らなくても、人が集まるものです。

まとめ?

 この『まとめ』で締めくくるブロガーは多いですが、あれはやめた方がいいです。読み手側から考えてもらえれば分かりますが、限られた時間で調べものをするために検索して、目次に『まとめ』があれば、その時点で『まとめ』以外はいらない無駄話になります。まわりくどくあれこれ言って、結果最後にこうですとまとめるのなら、まとめだけでいいです。目次を見ただけで読む気がなくなります。簡潔明瞭で文章が書けない人の文章は読む価値なしです。

 ただし、長文なのにあっと言う間に読ませてしまう文才のある文章なら、いくらでも長くてもいいと思いますけどね。そんな人、そうそういませんよ? 

 ここまで書いたことを俺は実践して、ブログ開設1ヶ月で1日のアクセス数が1,000超えました。アクセス数に悩まれている方は参考にしてくださいね! 

tyoiwaru.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク