やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンの備忘録ブログです。

昔作ったオリジナルおせちをご紹介!

f:id:sechsmerquise:20170604103025j:plain

(こちらは前のブログから移行した記事です。そのため季節外れのネタとなっております。)

 おせちは好きですか?俺は嫌いです。北海道は年末からおせち料理を食べますが、どれも今時の人の口に合わないものが多く、年末から食べ始め、正月が終わる頃もまだ残っているのが現状です。

 

  昔ながらのおせちは縁起を担いだ上で日持ちするもので構成されていましたが、最近のおせちは、豪華なだけで日持ちもしません。また、おせちのかわりにオードブルで済ませる家庭も多く日本の食文化に危機が訪れています。そこで、今回、おせちの良いところを残しつつ現代人の好みに合わせた新しいおせちを作ってみました。写真では、一番上の一の重が小さく写っていますが他のと同じ大きさです。

 

一の重

f:id:sechsmerquise:20170604104726j:plain

北海縞海老(市販品)

f:id:sechsmerquise:20170604104805j:plain

黒豆(市販品)

f:id:sechsmerquise:20170604104821j:plain

栗金団(市販品)

f:id:sechsmerquise:20170604104832j:plain

数の子(市販品)

f:id:sechsmerquise:20170604104843j:plain

鮭の昆布巻(市販品)

f:id:sechsmerquise:20170604104853j:plain

サーモンの砧巻き(手作り)
 生サーモンの両面にゆずこしょうを塗って臭みを消し、薄焼き卵で巻きました。

f:id:sechsmerquise:20170604104926j:plain

紅白肉団子(手作り)
 豚ひき肉の肉団子を食紅で色付けしたもち米で包んで蒸しました。

f:id:sechsmerquise:20170604104942j:plain

海老しんじょ(手作り)
 えびとたまねぎを混ぜ、低温で揚げてきつね色を残しました。

f:id:sechsmerquise:20170604105003j:plain

レンコンのアーリオ・オリオ・ペペロンチーノ(手作り)
 茹でたれんこんを塩、にんにく、オリーブオイル、赤唐辛子で味付けして軽く炒めました。

f:id:sechsmerquise:20170604105021j:plain

ひすいもち(手作り)
 グリンピースと片栗粉でモチをつくり、こしあんを包みました。一の重には全て入りきらなかったので三の重にも入っています。

f:id:sechsmerquise:20170604105032j:plain

 

二の重

f:id:sechsmerquise:20170604105620j:plain

ザンギ(市販品:小樽なると屋)

f:id:sechsmerquise:20170604105647j:plain

エビチリ(手作り)
 おせち使用ということで、ねぎは玉ねぎを使用、砂糖に加えハチミツを使い甘いエビチリにしてみました。

f:id:sechsmerquise:20170604105706j:plain

大学いも(手作り)

f:id:sechsmerquise:20170604105818j:plain

ローストビーフの鰹まぶし

 金運上昇を考え、金色をイメージした一品を作ってみました。醤油を薄く塗ったローストビーフに鰹節をまぶしてみました。

f:id:sechsmerquise:20170604105837j:plain

 

三の重

f:id:sechsmerquise:20170604110140j:plain

スペアリブとポテト(手作り)
 香りづけにはローズマリーを使いました。

f:id:sechsmerquise:20170604110313j:plain

ロースハムのハーブ風味(市販品兼手作り)
 お歳暮でもらったロースハムを薄切りにし、ハーブスパイスを振りかけて味にアクセントを付けくわえました。

f:id:sechsmerquise:20170604110333j:plain

カプレーゼ(手作り)

 トマトは生のため日持ちしませんし、水分気も多いため、おせちにはむいていませんでした。今度おせちに入れる時はドライトマトに変更しようと思います。

f:id:sechsmerquise:20170604110507j:plain

メイプルラスク(市販品兼手作り)

 家にあったフランスパンを焼いて、メイプルシロップを塗り込みました。思ったほど甘くならなかったので、今度作る時は表面にグラニュー糖をまぶしたいと思います。

f:id:sechsmerquise:20170604110702j:plain

人参の昆布だし煮(手作り)

f:id:sechsmerquise:20170604110902j:plain

 

おせち盛り付け前

f:id:sechsmerquise:20170604110925j:plain

 こんな感じで品数は多くはありませんが作ってみました。メニュー構成とレシピに1日1時間くらいで2週間ぐらいかけ、製作には、もち米を水につけるのを除けば腰痛休憩を含め(笑)、およそ9時間ぐらいかかりました。全体的な色彩バランスが悪いことと味が濃い一品が多かったことが改善点として残りました。

 ちなみに、これ全て俺一人でやりました(涙)改めて見るといかにも男の料理という感じのラインナップですな!それにしても、がっつり食べるものが多いですね。酒の肴に良さそうなものも多いですし(笑)

 まあ、生まれて初めての作ったオリジナルおせちとしては、満足のいくものができたと思います!

スポンサーリンク