やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンのショートショート小説公開ブログです。

『羊が丘展望台』には何もないけど、景色はいいよ!

f:id:sechsmerquise:20170806185213j:plain

  札幌生まれ札幌育ちですが、生まれて初めて『羊が丘展望台』に行きました!

  大人520円という、中々の入場料を払って入りました。徒歩で訪れたため入り口から展望台まで結構な距離を歩きました。やっとたどり着いた展望台にはこんな銅像がありました。f:id:sechsmerquise:20170806185227j:plain

 銅像に女性の裸体って多くありません? 女性の裸体は芸術だということなんでしょうか? 俺が女好きなのは、芸術が好きだからなんでしょうかね?

f:id:sechsmerquise:20170806185231j:plain

f:id:sechsmerquise:20170806185233j:plain

 こちらは、『札幌ブランバーチ・チャペル』。俺には一生縁がない場所(笑)

f:id:sechsmerquise:20170806185237j:plain

 こちらは『オーストリア館』。土産屋とコーヒーが飲めるスペースがあります。入り口には、ジンくんの家があります。ちなみに、ジンくんが家から逃げ出さないよう鎖で繋がれていました。 

f:id:sechsmerquise:20170806185244j:plain

f:id:sechsmerquise:20170806185248j:plain

 『クラーク旅立ちの鐘』。カランカランといい音がなります。

f:id:sechsmerquise:20170806185528j:plain

 左が『クラークチャペル』で、右が『雪まつり資料館』。

f:id:sechsmerquise:20170806185254j:plain

 雪まつり資料館の中はこんな感じです。

f:id:sechsmerquise:20170806185300j:plain

 階段の前には、ゆきだるまのぬいぐるみがくたびれていました。「お前らも観光客相手に疲れているんだな。」と俺がしみじみ思っていたら、「この潰れた感じがかわいい!」と後からきた女性にチヤホヤされていました。俺も横でだらけていたら同じことを言われるのか試そうと思いましたが、「ほら、上に上がるよ」と催促されてしまいました(笑)

f:id:sechsmerquise:20170806185304j:plain

 一通り施設を見た後、展望スペースへ行きました。そこには、『恋の町札幌』という歌の石碑が! これはなんでしょうかね? 札幌出身の俺も知らない存在です。俺が恋多き男だったのは、恋の町・札幌生まれだったからなんですね(笑)

f:id:sechsmerquise:20170806185307j:plain

 見よ! この開放感あふれる自然の景色! 天気も良く最高!!!

f:id:sechsmerquise:20170806185310j:plain

 羊も放牧されていました。しかし、立ち入り禁止なため、羊に近寄れません。う~ん、これはどうなんだろう? 観光客のみなさんには物足りないんじゃないかな?

f:id:sechsmerquise:20170806185313j:plain

 こちらがあの有名な『クラーク博士像』です!「Boys be ambitious.(少年よ、大志を抱け)」で有名な方です。クラーク博士は、有名な言葉を残しましたが、実はあまり目立った功績を残していない方です。それでも銅像は建てましたからすごいですよね。俺に立てられるのは、アレぐらいなもんですけどね(笑) まあ、それしか取柄がないですけどね(涙)

f:id:sechsmerquise:20170806185317j:plain

  最後に、この写真で〆ましょうかね。札幌はそこそこ都会ですが、適度に自然があり、空も青く澄み切っています。冬は雪が降って大変ですけど、四季折々の景色を楽しめ、何を食べても美味しく、生活する環境としては日本一だと思います! 

 

関連記事:札幌散歩『福住方面と木下大サーカス』(2017年8月)