やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンの備忘録ブログです。

意外と楽しかった!『北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)』

f:id:sechsmerquise:20170503232229j:plain

 札幌観光スポットとして、まず紹介したいのが『北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)』です。

  朝8時45分と早朝から開かれているため、朝食後すぐに訪れることができます。そして、何よりも嬉しいのが入館料無料!タダです!タダ!お財布に優しいんです!

  そんな北海道庁旧本庁舎の前に敷かれた赤れんがの道なのですが、これには北海道の地名・市町村名が彫られています。

f:id:sechsmerquise:20170503232339j:plain

 家族連れならお子さんと一緒に北海道の地名を探すという遊びもできますね!北海道の方も夫婦やカップルで自分たちの出身地を探し合えば盛り上がるかもしれません。 もし盛り上がらなくても俺は責任を取れませんのであしからず(笑)全部、自己責任でお願いします!

 建物の中に入ると当時の建物の様子を見ることができます。

f:id:sechsmerquise:20170503232240j:plain

  各部屋には北海道に関する資料が展示されています。下の写真に写っているものは、昔の札幌を再現したジオラマです。

f:id:sechsmerquise:20170503232336j:plain

f:id:sechsmerquise:20170503232247j:plain

 当時の地図を見ると大通り公園に牢屋があったみたいです。これは初めて知りました。札幌にお住いの方も知らないのではないでしょうか?

f:id:sechsmerquise:20170503232334j:plain開拓使札幌本庁舎の模型 

f:id:sechsmerquise:20170503232320j:plain北海道庁旧本庁舎の模型 

 もちろん、2階にも上がれます。

f:id:sechsmerquise:20170503232324j:plain

f:id:sechsmerquise:20170503232332j:plain こちらが知事室です。いかにも偉い人が座っている場所という感じですよね。死ぬ前に一度はこういう席に座って、「できるできないではない。やるかやらないかだ!」と部下を叱りつける上司をやってみたいですね(笑)

 そんなことを考えながらフラフラしていたら、こんなものを見つけました!お菓子の「北海道と仲間たち」。

f:id:sechsmerquise:20170503232330j:plain

f:id:sechsmerquise:20170503232327j:plain

 なんとお菓子で出来た北海道とゆるキャラたちです!

f:id:sechsmerquise:20170503232329j:plain

  かわいいでしょ?かわいいよね?かわいいもの大好きな30代の独身おじさんは、これを見て朝からテンション上がりましたよ!俺がかわいいもの好きなのは、あなたと俺の二人だけの秘密だよ(笑) 

 

 赤れんが庁舎の紹介ページ(総務部総務課) | 総務部総務課  

関連記事:札幌散歩『札幌駅~中島公園往復ルート』

スポンサーリンク