やみつきジャパン!

若年性パーキンソン病と闘う札幌在住独身サラリーマンのブログです。

パープルパッション(カクテル)

f:id:sechsmerquise:20170602224547j:plain

パープルパッション(10度、中甘口、オール)

~レシピ~

ウォッカ 40ml 

グレープ・ジュース 60ml

グレープフルーツ・ジュース 60ml 

 グラスに氷を入れ、材料を全て入れステアする。 

 『紫の情熱』という名のカクテル。味は同量混ぜるがグレープジュースより、グレープフルーツの方がやや効いている。飲み始めの香りはウォッカがやや勝るので少し飲みづらいが、ジュースの比率も多いため甘さと酸味も感じられ、アルコールも少なくて飲みやすい。ウォッカをグレープジュースとグレープフルーツジュースで割るだけなので、材料も用意しやすく宅飲みにオススメの一品である。

  情熱という言葉はあるが、現実社会で見かけることは中々ない。今の世の中、冷めた人が多く、情熱的な人は馬鹿にされることが多い。仕事も恋愛も情熱的な俺はいつも浮いている。そして、空気が読めない奴だとよく言われる。

 しかし、気づいている人は気づいていると思うが、世の中、行動力のある者が結果を出す。そして、情熱的な男は、今やレアな存在である。

 札幌の独身女性のみなさ~ん、情熱的な男がここにいますよ~!夜も情熱的ですよ~!なんちゃってね(笑) 

 

スポンサーリンク